ボートレース若松優勝選手

優勝選手リスト

    ()

    マクリ一撃 塩田北斗V


    4566 ()


     若松ボートの「デイリースポーツ杯」は27日に優勝戦が行われた。4号艇の塩田北斗(30歳=福岡)が4コースカドから一人だけゼロ台の鋭いスタートを決め、内3艇をマクって1着。今年は3回目、当地では2回目の優勝を飾った。

    ===



     レース後の表彰式。若松ボートの所長から優勝トロフィーを受け取った塩田は、笑顔を弾けさせた。若松では2回目の優勝。前回から3年以上の期間があり、久々に味わう地元の美酒に「やっと勝てました」と嬉しそうだった。

     優勝戦。コースは123/456。

     カドの塩田が一人だけゼロ台のスタート。踏み込みの甘かった内3艇を締めていき、1マークをマクリ先制。5コースの5号艇・西村拓也はマクリ差しを狙うも不発。バック直線で塩田が単独先頭に立つと、周回ごとにリードを広げていき独走1着ゴールとなった。

    「スタートはドキッとしました。伸びは良かったです」と塩田。先輩選手からは「いいスタートだ。さすが地元やな」と褒められていた。その通り見事なスタートだった。

     今節は平均スタートコンマ11とSの安定感があった。初日ドリームは舟券から外れたものの、それ以外はオール2連対。大時計をしっかり見て、確かな踏み込みから、好成績をあげた。

     次走は三国のGIIモーターボート大賞。その後、平和島のGI周年へ参戦予定。

     7月は注目度の高いレースの連戦だ。

     今年3度目の優勝を飾り、勢いをつけて塩田の夏が始まる。




    ===
    ※この文章を他のホームページ等へ、無断転載することを禁じます。

    (文:吉川)

    日目 12R優勝戦 レース結果

    登番 名前 タイム 決まり手
    スリット ST

    TOP